アイスブレイクのネタ帳【アイスブレイク.info】
研修・セミナー・ワークショップ・会議・体験学習などあらゆる場面で使えるアイスブレイクやゲームのネタ情報をお届けしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
バズセッション
●「masa」さまよりアイスブレイクの投稿をいただきました。
 ありがとうございます。

【状況】 セッションの導入時、

【目的】 状況把握力の確認、 物事を先読みする能力

【人数】 10人前後

【時間】 10~15分

【道具】 なし

【場所】 円になれるくらいの広さ

【内容】 「バズセッション」

まず参加者で円をつくります。
順々に1人1つずつ、数字を言っていくのですが、
ルールは3の倍数と3のつく数字の時は数字ではなく「バズ」と言います。
「1・2・バズ・4・5・バズ・・・」というようにです。

まずは練習で、ゆっくりとやります。
慣れたら、ミスをした人から抜けて行き、最後の1人になるまで続けてみましょう。
   

【コツ】 練習時に3の倍数の人数でスタートできるなら、トレーナーの方が
入るなどして調整してみてください。
     3の倍数の人数の時は、「バズ」しか言わない人がいるはずです。
気づかせてあげてもいいのかもしれません。

      
【応用】 別の倍数のときは、ジャンプするなど、体を動かしても面白いかもしれません。


【指導】 3の倍数の時の法則に気づけたかどうか?  
      
【効果】 状況把握力の確認
場を和ませる。
スポンサーサイト
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
名前のご縁
●「安田みやび」さまよりアイスブレイクの投稿をいただきました。
 ありがとうございます。

【状況】 初対面の集会(セミナーやワークショップなど)

【目的】 自己紹介,親近感を持つ

【人数】 10人くらい~

【時間】 5分~(人数に合わせて)

【道具】 名札(漢字表記の他に,ふりがなも)
     事前申し込みの場合は主催者が用意することもできるし,
     当日本人に即席で作ってもらってもOK。

【場所】 参加者が自由に移動できる広さ。

【内容】 名札を見て,自分の名前と同じ文字(かな・漢字)を含む
     人をできるだけ多く見つけて,握手し,自己紹介しあう。
    (例)やすだ⇔すずき  安田⇔安藤  みか⇔かわさき

【コツ】 日本語の表記システム(かな・漢字)を活かしたもの
     なので、漢字に不慣れな外国人参加者がいると難し
     い。その場合、ローマ字表記を取り入れるなど、工夫
     が必要。

【指導】 特定の人と長く話しすぎないようにする。

【効果】 名札を注意深く見るので,名前を覚えやすい。
     共通点を探すことで,親近感を持ちやすい。
     名前や文字から話題が広がる。
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
copyright © 2005 アイスブレイク.info all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。