アイスブレイクのネタ帳【アイスブレイク.info】
研修・セミナー・ワークショップ・会議・体験学習などあらゆる場面で使えるアイスブレイクやゲームのネタ情報をお届けしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
オールパスまわし
【状況】  業務改善、チームワーク

【目的】  チームで仕事をする際のコミュニケーションについて考える

【人数】  何人でも(5人~8人くらいで一グループ)

【時間】  10分~

【道具】  ボール(くしゃくしゃに丸めた紙などでも可)

【場所】  少し広めのスペース

【内容】  ①5~8人を一グループで円になる。
       ②ボールを持った人がリーダー。
       ③リーダーから初めて全員にパスを回す。
        ただし、隣の人に回すのは禁止。
       ④最後にリーダーにボールが帰った時点で
        リーダーが手を上げて知らせる。
        早く帰ってきたチームの勝ち
       ⑤一分の作戦タイムのあと、第一回戦。      
       ⑥二分の作戦タイムのあと、第二回戦。 
       ④もう一度作戦タイムのあと、三回戦。
       ⑤全て終わったあと振り返り         

【コツ】   ●タイムを競いあうようにリードすると盛り上がる
       ●作戦タイムのときにもっとタイムを縮めるよう
        リクエストすると良い
            
【問い】  ●自分の意見を言えましたか?
       ●作戦に納得して参加しましたか?
       ●話し合いに積極的に参加できましたか?
                     
【効果】  ●コミュニケーションにくせについて考える
       ●業務の改善に大切なことに気づく
スポンサーサイト
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
アドバイスゲーム
【状況】  コミュニケーション、リーダーシップ、コーチング

【目的】  援助型コミュニケーションについて考える

【人数】  何人でも

【時間】  20分~

【道具】  A4白紙(1G3人組につき6枚)、筆記用具

【場所】  机といすに座れるスペース

【内容】  ①3人組でA、B、Cさんを決める
       ②AさんはA4は用紙を二つにちぎる
       ③ちぎったうち大きい方の用紙
        再度二つにちぎる。
       ④もう一度、一番大きい用紙を
        二つにちぎる
       ⑤この要領で、紙が6枚にする。      
       ⑥Aさんは、紙を軽くシャッフルして
        Bさんに渡す 
       ④Bさんは、2分間で紙を元の(A4)
        形に戻す。
       ⑤Aさんは、Bさんの課題の達成に向けて
        言葉で助言を行う。
        (Bさんは本当に聞きたくなったら聞く)      
       ⑥Cさんは、Aさんの助言について書き留めて
        おき、後ほどフィードバックする    

【コツ】   ●フィードバックシートを準備する
       ●参加者の成熟度によって、紙の枚数を
        変え、レベルを調整する
       ●簡単な景品を用意すると面白い
            
【問い】  ●主人公が困っているとき、どんな対応を
        しましたか?
       ●主人公の人は、どんな風に関わって
        もらいたかったですか?
                     
【効果】  ●コミュニケーションにくせについて考える
       ●成熟度に応じた助言を考える


会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
トラスト
【状況】  コミュニケーション、信頼関係、チームワーク

【目的】  信頼関係について体験する

【人数】  何人でも

【時間】  15分

【道具】  メモ用紙、筆記用具、腕時計

【場所】  少し広いスペース

【内容】  ①2人組になる。Aさん(主人公)
        Bさん(サポート役)を決める
       ②Aさんはまっすぐに立って、胸の前で
        腕を組む。
       ③Bさんは、Aさんの背後でBさんが倒れてくる
        のをしっかり支えられるよう準備する。
       ④Aさん「準備はいいですか」
        Bさん「はい」
        Aさん「支えてください」
        Bさん「はい」 
       ⑤Aさんは足を伸ばしたまま後ろに倒れる。
        Bさんは、肩甲骨の辺りを支える。      
       ⑥Bさんの手の位置をだんだん離して
        試してみる       

【コツ】   ●お互いの安全を確保すること。子ども同士の
        時はとくにふざけさせない。事前に充分に
        説明を行ってください。
            
【問い】  ●相手を信頼することができましたか?
      ●相手が倒れやすくするためにどんなことに
        意識を向けましたか       
                     
【効果】  ●信頼関係について体験的に考える
      ●参加者同士の信頼関係を創る
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
copyright © 2005 アイスブレイク.info all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。