アイスブレイクのネタ帳【アイスブレイク.info】
研修・セミナー・ワークショップ・会議・体験学習などあらゆる場面で使えるアイスブレイクやゲームのネタ情報をお届けしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
ものの見方を変える2
●質問  何が見えますか?
●ねらい 見方によって見えてくるものが異なってくる

うさぎかも
スポンサーサイト
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
ものの見方を変える1
●質問  何が見えますか?
●ねらい 見方によって見えてくるものが異なってくる

mikata1
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
4コマ漫画
【目的】  グループ分け、ラポールつくり

【人数】  12人くらい~

【時間】  10分~

【道具】  下記

【場所】  普通のスペース

【内容】  ①4コマ漫画を1コマづつ切り離して人数分用意
       ②あらかじめ参加者に無作為に1コマづつ渡す
       ③4コマが成り立つよう、他のコマを持っている
        参加者を探し、グループになる
                
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
●水を飲む

ワークショップ中にコーヒーや清涼飲料水を飲む人は多いですが、
これは、学びを最大化するための脳のはたらきとしてはあまり
望ましいことではありません。

人間成人の体の60%、脳の80%は水でできており、
神経の伝達は「水」を介して行われています。
目に見えないほど小さい細胞の中で、水様分子が絶え間なく休まず動きまわり、生命を支えています。
細胞の種類によっても異なりますが、ある細胞などは全体の70%が水のものもあります。
水の中にタンパク質、核酸、糖質などが浮かんでいて、それらを細胞膜という皮膜で取囲んだものが細胞なのです。
このような細胞が20兆以上も集まって、ひとつの体を構成し、さらにその表面を皮膚(これも細胞の固まり)がカバーとして覆っているのです。

つまり、水が不足すると、人間の知的活動に直接的な影響を及ぼすのです。
一日生活をすると、気づかないうちに使われたり蒸発する水分が約900ml、便として500ml、汗の量や気候・湿度によってもことなりますので 最低でも1400ml程度は水分を取る必要があります。

セミナーや研修などでは7時間近く脳を回転させることになりますので、
こまめな水分補給でリラックス&リフレッシュを心がけましょう。


会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
copyright © 2005 アイスブレイク.info all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。