アイスブレイクのネタ帳【アイスブレイク.info】
研修・セミナー・ワークショップ・会議・体験学習などあらゆる場面で使えるアイスブレイクやゲームのネタ情報をお届けしています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
私は誰でしょう
【状況】  「質問」スキルを扱うコミュニケーション研修
      初対面の参加者の時

【目的】  質問の使い方をしる、参加者同士のラポールを築く

【人数】  何人でも

【時間】  15~20分

【道具】  マジック、 ガムテープ

【場所】  どこでもOK

【内容】  ①全員にマジックと適当な大きさのテープを配ります。
      ②2人組ペアになります
      ③相手を見て連想する動物を、相手にわからないように、       ガムテープに書いて相手の背中に貼ります
       (つまり、本人は何を書かれたかわからない)
      ④一人につき一つの質問をしていき、その答えから
       自分は何の動物であるかを当てます
      ⑤質問は、すべて「はい、いいえ、わかりません」
       で答えられるものにします
       (○ 私には、いっぱい毛が生えていますか?
        × 私には、どのくらい毛が生えていますか?)
      ⑥自分が何かがわかったら進行役に確認します。    

【コツ】  ●相手が不快になるような生き物には例えない事
      ●質問について少しレクチャーします
      ●正解した人には、まだ終わっていない人に質問される
       役をしてもらいましょう
       
【応用】  ●終了後、ワークの内容によってはガムテープを
       名札代わりにするとラポールになります

【指導】  質問には2種類ある。
      「開かれた質問」「閉じられた質問」
      今回のワークでは「閉じられた質問」を使った。
      この質問はどんな時に使うと効果的でしょう?
      また、「開かれた質問」はどんな時に意識すると
      いいでしょうか?
      
【効果】  ●参加者同士の距離がぐっと近くなります
  
会議・ミーティング・研修に使えるアイスブレイク手法とゲーム方法のネタ帳 【アイスブレイク.info】  
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ガムテープガムテープ(gummed tape)は本来、クラフト紙の片面に水溶性の糊を塗り、乾燥させた上で細長い帯状にしたものであるが、現在では梱包用の粘着テープに対して一般に、この呼称が使われる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wik
2007/10/04(木) 12:06:38 | こだわりの道具選び
copyright © 2005 アイスブレイク.info all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。